各コース 講師のご紹介

           
   
■声楽  

大森 豪人(あきと)
テノール
リリカアートスクール校長

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。5歳よりピアノ、ソルフェージュをはじめる。

2002年、LIPpresentsOPERAの「トスカ」にスポレッタ役で出演。2003年よりイタリア、ミラノ市に4年間留学し研鑽を積んだ。2005年4月にミラノ市、ヴェルガ劇場にてオペラ『愛の妙薬』のネモリーノ役、5月にサンタ・マリア・インコロナータ教会にてオペラ『ラ・ボエーム』ロドルフォ役を演じた。
2005年6月、LIP presents OPERA特別公演『LIP Festa』に出演、ロドルフォ役を演じた。
2006年12月には千葉のホール椿にてクリスマスコンサートに出演、好評を得た。
2007年3月、第7回LIP公演『Otello』でカッシオ役、2008年3月、第8回LIP公演『道化師』でペッペ役を演じた。
その後も数々のステージにて好評を博している。

現在までに声楽を大森誠、鈴木寛一、中島基晴、P.M.フェッラーロ、G.プランデッリ、ピアノを野平一郎、桜井真理子、岡田敦子の各氏に師事。

リリカアートスクール/スタジオリリカ代表